こんにちは!
韓国保険コンサルの中嶋です^^

お勤めの方々は연말정산 (年末調整)の時期です!
個人事業主のかたは4月あたりですよね?

연말정산 (年末調整)とは!

2016年分の収入と支出を最終的に申告して
いろいろな条件で税金の調整を行うことですね!

お子さんがいたり、医療費が高かったり、
いろいろな事情で、人それぞれ払う税金が
変わってきます。

소득공제(所得控除)
세액공제(税額控除)

この違いご存知ですか?

소득공제(所得控除)
→税金の計算元になる所得額を条件により減らす

세액공제(税額控除)
→課税した税金額を減らす

なんですね~。

人によっては、給料から差し引かれた
払い済みの税金が戻ってきたり!
人によってはさらに加算されて、追加で払う!
なんてこともあります。

払った税金が戻ってくるということなので、
税金自体をそれほど払っていなければ
戻ってくるということもありませんね。

最近はむしろ払うことのほうが多い、、、
なんて話も聞きます。。。

なので!
申請できるものは申請して!
少しでも少ない税金で済ませるのも
大切な財テクの一つですね!

0001

0002


例えば、オリニチブの毎月の특별활동비(特別活動費)
なんかも対象です。
できればご主人の口座から引き落としにしておいたほうが
あとあと楽ですね。
現金でお支払いだった方は、オリニチブから書類を
もらってくださいね。

あとは、ウォルセでお住まいの方も、税金控除となりますので、
しっかりと申請しておくのがベストです^^

クレジットカードとデビットカードでは所得控除に倍の差がありますが
実はこれ、収入に対して25%をデビットカードで払っていないと
効力を発揮しないそうです。

いろいろと複雑な年末調整ですが
韓国は住民番号などでシステム管理されていますので
結構自動で計算されます^^

我が家はどうなるかな~。。。