こんにちは!
韓国金融コンサルの中嶋です♪

皆様、旧正月いかが過ごされましたか?
嫁仕事でお疲れの方がたくさんいらっしゃる
のではないでしょうか?
今週はゆっくりとお休みになって
ストレスを発散してください^^

さて、今日の新聞拾い読み。

1

韓国の高所得層のシンボル的な江南。
統計でみると、なんと、月収500万ウォンから1000万ウォン未満
が38%も。。。
続いて300万ウォン~400万ウォンの世帯が20%。
400~500万ウォンが13%。

60%ほどの世帯が300万ウォン以上のお給料が
あるんですね~。 

小学生の塾代が58万ウォン、中学生が88万ウォン、
高校生に至っては平均が130万ウォンが塾代です。

国民年金の年平均は1人当たり570万ウォン(月47万ウォン)
ソウルの平均よりも1.4倍
<え、江南で国民年金こんなもんなんですか!?びっくり
 これでソウルの平均の1.4倍、、、>

老後対策への依存度は7.8%、ソウルの平均よりも低かった。
<そりゃそうですよね、、お小遣いレベルですよね>

江南の住民は保険(70%)と貯金(59.4%)、
公的年金(49.6%)、個人年金(31.6%)、不動産投資(12.3%)
などで、老後に準備をした。と回答した。
<保険というのは終身保険かな、、昔は利率がよかったです
からねぇ~。。>

江南住民の方は54%がお買い物は百貨店だそうで、、

片田舎にすむ私とは違う世界にお住まいですね~!
気を付けないのは身の丈に合った生活にしないと
ハウスプア、老後破たん、起こしますからね!

田舎は田舎でよさがあります(笑)

昨年はいろいろと大きなお金を動かした我が家。

ここで一つバランスシートでも作ってみようかなと
思っています。

すでに保険販売の試験はおととし合格して
いるので、
今年はAFPKというお金の資格の勉強を
産後の暇な時間にしようと思っています。
(できれば日本のファイナンシャルプランナーの資格も)


金融知識をもっともっと勉強して
不安を確信にするお手伝いができるように
なりたいです!

つづいて、、
お金の見張り役金融監督院ソースからの記事です。

2

新社会人のための金融TIP 7か条

1.必ず、普段の取引を行うメイン銀行を決めて取引をする
 (あとあと、住宅ローンなどを組む時に金利優待がありますね)

2.お給料はしっかりと引き落としで定期預金したり、積み立て式ファンド
 に投資するなどして、結婚費用の準備をしましょう

3.実損保険など保障保険にまずは入って、それから必要に応じて
 終身保険や投資変額保険に入りましょう
 保障保険は年末調整の際に100万ウォン上限で税額控除になります。

4.常に信用等級を確認し、管理しよう
 (携帯料金の延滞も信用等級を引き下げることになって
 あとあと、ローンを組む時に高い利率になります)

5.信用カードよりもチェックカードを使用しましょう。
 年末調整の際により、所得控除を受けられます。
 (お給料に対し25%をチェックカードで使用した場合に所得控除に
 なるので、25%以下の場合は、むしろクレジットカードでポイントを
 貯めたほうがいいので、一度チェックしてみましょう^^)

6.現金サービスや、消費者金融は使わないようにしよう
 (大前提です!身の丈の生活を身につけましょう
 カードの分割も借金です。金融感覚を身に着けるまではクレジットカードは
 持たないほうがいいです。)

7.金融情報サービス ファイン http://fine.fss.or.kr/fine/index.jsp
    を活用しましょう
 (金融監督院さんの広告ですね(笑)
 
あと、記事の中にだけ書いてありますが
もし、ご家族で自動車保険加入されてる方、
経歴指定というのがあります。
証券に車を運転する人の名前を入れておくと
その方がご自分名義で自動車保険を
契約するときに最大で50%の割引が
発生します。

今日も皆様の役に立つ情報がありましたでしょうか^^
よい一日を~! 

ご相談は♪(産休中のためオンラインのみでのご相談です)
line nakagma
kakao nakagma0207
mail allykim0123@gmail.com
tel 010-2962-0207