車で事故にあった場合の医療費
どうなるかご存知ですか?

自動車保険(もしくは産財保険)でカバー?

実損医療保険でカバー?


2015年12月30日までに実損(実費)保険加入された方。
自動車保険でカバーできなかった医療費の
40%が実損(実費)保険で補償されます。
(50%という話もあるので状況によって変わるのだと
思いますので、こういうときこそ私のような
保険設計士がいると保険会社と交渉に有利になります)

2016年1月から実損(実費)保険加入される方。
車の事故で発生した医療費を自己負担の給与90%
非給与80%分実損(実費)保険で補償されます!
↑ごめんなさい、制度の方針は上記のように決められたのですが
実際に保険商品にはまだ適応されてないそうです><
現状ではまだ40%の保障となります。

自動車保険加入時に皆さんに加入を
強くお勧めする特約があります。


自身身体事故(자기신체사고)ではなく
自動車傷害特約(자동차상해특약)というのに入ってください!

これは自身身体事故と自動車傷害特約では
保険料に1万ウォン以上の差がありますが、
1万ウォンの保険料の差で事故のときの
保障が段違いに変わってきます。

image


これはサムソンの自動車保険の約款からの引用です。

自身身体事故では負傷の程度によって
決められた級数の保険金だけ支払われます。
ほとんどの交通事故の場合、軽度の負傷で
すむことが多いので負傷の級数は12級だそうです。
その場合、12級は80万ウォンと決まっているので
80万ウォンのみ支給されます

一方自動車傷害特約では
実際の治療費に加え、入院中の休業損害、
事故の相手への慰謝料、までカバーされて
795万ウォンが支給され

その差額は715万ウォンとなります!

皆さんも自動車保険を加入される場合は
必ずチェックしてくださいね!

韓国 自動車保険のお申し込みは
日本人担当者 中嶋
010-2962-0207

まで是非!
万が一のアフターフォローまで
日本語でサポートいたします♪